スパガ 浅川梨奈、来年夏公開の主演映画でゾンビに襲われるアイドル役に「『浅川梨奈』と似ないように」 | GirlsNews

スパガ 浅川梨奈、来年夏公開の主演映画でゾンビに襲われるアイドル役に「『浅川梨奈』と似ないように」

アイドルユニット/グループ ニュース 女優 映画・ドラマ
浅川梨奈
浅川梨奈

アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さんが、2018年初夏に公開される映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』に主演することが発表された。ゾンビ映画と“アイドル”が合体、パルクールなどのアクションもふんだんに取り入れた新感覚のガールズアクション・ゾンビ映画となっている。

舞台は、限りなく現在の東京と同じ世界。浅川さん演じる人気アイドルが、ある日、ゾンビに噛まれてしまい、強制収容される前に逃亡。ゾンビ化するタイムリミット72時間以内に噂となっているゾンビ血清を探し出そうとする内容となっている。

浅川さんは“1000年に一人の童顔巨乳”のキャッチフレーズでグラビアから人気に火がつき、今年は『人狼ゲーム マッドランド』、『恋と嘘』などの映画やドラマにも出演、今回も堂々主演を務める。また同じSUPER☆GiRLSのメンバー、尾澤ルナさん、阿部夢梨さんも出演するほか、“関東一女子高生ミスコン2013”グランプリの古泉千里さんも共演する。

浅川さんは「普段アイドルをやっているからこそ意識した点もあり、活動を生かしながらも『神谷ミク』というアイドルとして生きるために『浅川梨奈』と似たようなアイドルにならないように意識しました。撮影現場はとても素敵なスタッフさん、キャストの皆様とご一緒させてけて温かい現場でした」と振り返った。

なお本作では、公開に向け映画を盛り上げていく応援団をクラウドファンディング・プラットフォーム「MotionGallery」にて募集する。詳細は下記にて。

https://motion-gallery.net/projects/tokyolivingdeadidol

浅川梨奈の動画を観る

関連商品