アフィリア・サーガ、サンシャイン噴水広場で新曲イベントで「カップリング曲も全曲披露!」 | GirlsNews

アフィリア・サーガ、サンシャイン噴水広場で新曲イベントで「カップリング曲も全曲披露!」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

アフィリア・サーガの19thシングル『非合理的かつ訂正不能な思い込み』が 19日に発売となり、池袋・サンシャインシティ噴水広場で記念イベントが開催された。

胸元が眩しい新曲の衣装で登場したアフィリア・サーガのメンバーたちは、まず『ニーハイ・エゴイスト』を披露して会場を一気に景気づけた。

「発売日当日にこの噴水広場でイベントをさせていただいてとっても嬉しい!みなさんも一緒に盛り上がってください!」と集まった先輩(ファン)たちに挨拶したユカフィンは、「今日は表題曲だけじゃなく、カップリング曲も全曲披露しちゃいます!」と意気込んだ。

今回のシングルは、かつてないほどにセクシャルな歌詞の『非合理的かつ訂正不能な思い込み』と、アフィリア・サーガのこれまでの曲のエッセンスを散りばめた『アフィリアの誓い』や、バラードの『ミライからきた私』など、アフィリア・サーガの現在が凝縮された聴き応えのある1枚となっている。

先輩たちをわかせたステージのあとには、誰でも参加できる無料ハイタッチ会や、購入者を対象としたチェキ撮影などの特典会が行われ、たくさんの来場者を喜ばせていた。

16日連続で行われているキャンペーンもいよいよ残り少なくなったが、ユカフィン、コヒメ、ミクの3人は、6月3日にディファ有明でのライブで卒業を控えており、今回が現在の10人体制で行われる最後のリリースイベントとなる。この日はスケジュールの都合で不参加となってしまったコヒメも残りのイベントには全て参加するので、見逃さずに駆けつけて欲しい。

また、リーダー・マホの水着満載のセカンドDVD『魔法少女に。』が4月28日に発売される。メンバーのユミは今週月曜日に発売された『週刊ヤングマガジン』で水着グラビアを披露している。アフィリア・サーガとしては、5月1日にクラブチッタ川崎で開催されるStand-Up!Records 主催LIVEや、5月10日のコトネの日への出演などが予定されている。

<キャンペーン情報>

■21日(金)タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
第一部18:00 / 第二部20:00~
<参加メンバー>
第一部:モエ、ユミ、ユカフィン、マホ、カオリ
第二部:コヒメ、ミク、ナナ、モモコ、カナ
※無料ハイタッチを実施

■22日(土) 東京ドームシティラクーアガーデンステージ
第一部12:00~ / 第二部15:30~
※無料ハイタッチを実施(一部のみ)

■23日(日) タワーレコード吉祥寺店ヨドバシ吉祥寺2Fイベントスペース
第一部13:00~ / 第二部16:00~

    関連商品