Dorothy Little Happy、高橋麻里が単独で新曲をリリース 「一人だけど一人じゃないと証明したい」 | GirlsNews

Dorothy Little Happy、高橋麻里が単独で新曲をリリース 「一人だけど一人じゃないと証明したい」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
Dorothy Little Happy(高橋麻里)
Dorothy Little Happy(高橋麻里)

仙台発のアイドルユニット「Dorothy Little Happy」(以下、ドロシー)が、新レーベル「OTODAMA RECORDS」より5月31日にニューシングル『FOR YOU』をリリース。11日にタワーレコード渋谷店で行われたイベントで発表が行われた。

高橋麻里さんと白戸佳奈さんの二人で活動をしているドロシーだが、今年2月からは白戸さんが病気療養中となっている。順調に快方に向かっているものの復帰時期は未定なため、当面はライブも高橋さん一人での出演となっており、今回の新曲は高橋さん単独でのリリースとなる。

2010年に結成されたドロシーは、2011年の3月16日にメジャーデビューが決まったものの、3月11日の東日本大震災の影響により、デビュー・イベントだけでなく、アイドルが出演できるイベントがほとんどない状況に陥った。仙台在住の高橋さんは「とにかく生きることで精一杯だった。メジャーデビューどころじゃなくなって、このままドロシーの活動ができなくなるかと不安だった」と振り返り、「でも、その年のTIF(東京アイドルフェスティバル)で『デモサヨナラ』を歌うことが出来て、たくさんのみなさんに知ってもらえた。あのとき、諦めないで頑張って良かったと思う」と感慨深く語った。

気をあ改めて、高橋さんが「新シングルをリリースします」と発表すると、会場からは温かい拍手が沸き起こった。「ドロシーの歌をたくさんの人に聞いてもらいたいという想いで7年間やってきたので、またそれが叶って嬉しい」と高橋さんは目を細めて喜んだ。

さらに「最初は佳奈ちゃんと二人で出す予定で、私も二人でやりたいという気持ちが強かったのですが、佳奈ちゃんから“私も体調を治すことを頑張るから、ドロシーとしてCDを出して欲しい”と言ってくれたので、それだったらリリースしたいなと思いました」と、心境を明かした。そして、「正直言うとプレッシャーもあって、すごく頑張らなきゃと不安な気持ちもありますが、一人でのリリースだけど、決して一人じゃないんだと証明できるシングルにしたい」と意気込んだ。

新しいレーベルからの出発に心機一転しての目標を尋ねると「個人的にはアニメが大好きなので、あこがれの声優にもチャレンジしたい。ドロシーとしてもアニメの主題歌を狙って行きたい」とアピールした。

イベントの最後は代表曲の『デモサヨナラ』を熱唱し、会場からは\オレモー/の声が大きくこだましていた。5月31日のニューシングルには同曲の2017年バージョンも収録される予定となっている。

    関連商品