わーすた、教科書に載るくらい「ゆうめいに、にゃりたい。」新曲のコラボカフェを原宿にオープン | GirlsNews

わーすた、教科書に載るくらい「ゆうめいに、にゃりたい。」新曲のコラボカフェを原宿にオープン

iDOL Street アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

2月22日に2ndシングル『ゆうめいに、にゃりたい。』をリリースした「わーすた」が、発売を記念したコラボカフェ「わーすた presents ゆうめいに、にゃりたい。Cafe」を原宿のキュープラザ原宿7F「AREA-Q」にオープンした。新曲のPVをイメージした装飾の店内ではメンバー考案のオリジナルドリンクやフードメニューが提供される。カフェの営業は3月5日(月祝)までの期間限定となっている。

オープンの挨拶に立った廣川奈々聖さんは「ファンのかたがたくさん愛してくれたおかげで、前回の“完全なるカフェ”に続いて、第2弾を開催することができました。新曲のリリースとともに盛り上げていけたら」とアピールした。

新曲にちなんで、メンバーに尊敬する偉人や憧れている人を尋ねると、徳川家康、弁慶、ボブ・マーリィ、坂本龍馬といった歴史に名を残した人物の名前が次々と上がる中、児玉梨々華さんは「私はヒメコ様」と発言して周囲をキョトンとさせ、「ヒミコ様でした」と慌てて言い直して場を沸かせていた。

プレオープンに招待されたアイドルたちで賑わう店内で、「GIRL’S HORIZON」の大平紗衣と小熊あやかの2人にカフェの感想を聞いた。

小熊さんは「店内には、メンバーの缶バッチのガチャガチャがあってオススメです。推しの缶バッチが出でテンションが上りました! 」と喜んでいた。大平さんは「私は外れちゃったんですけど、大人数で来れば交換もできるし、アタリのチェキも入っているので、たくさんやっても楽しいと思います」と話した。小熊さんはさらに「PVに出てきた顔のところがくり抜いてあるボードがあって、写真を撮るのが楽しい。PVの世界の中に入れる感じがいいです」と店内をアピールしてくれた。

別のテーブルでは、わーすたとプライベートでも仲が良いという「虹のコンキスタドール」が、わーすたメンバーが考案したスペシャルドリンクを前にテーブルを囲んでいた。この日来店していたのは、的場華鈴、奥村野乃花、清水理子、片岡未優、中村朱里の5名。

的場さんは「奇跡的に5人とも推し被りがなくて、ドリンクが全部別なんですよ!」と、メンバーの顔写真の入ったコースターも手に入れてワクワクが止まらない様子。さっそく飲んでみた感想を聞くと、口当たりがよく、それでいて個性的な味わいで「それぞれのイメージカラーのドリンクで、わーすたのメンバーを感じらますね」と、さらにテンションを高くしていた。

また、わーすたを始め、avexのアイドルグループが出演する「iDOL Street Dream Party 2017 in サンリオピューロランド」が2月26日(日)に開催される。ホールでのライブや、レストランでのパーティなど、プレミアムなイベントとなっている。

iDOL Street Dream Party 2017 in サンリオピューロランド

    関連商品