小嶋陽菜、卒業前夜祭ライブで見せた涙の理由明かす「みいちゃんの顔見るとみんな泣いちゃう」 | GirlsNews

小嶋陽菜、卒業前夜祭ライブで見せた涙の理由明かす「みいちゃんの顔見るとみんな泣いちゃう」

AKB48グループ アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

21日に東京・代々木第一体育館で開催された『小嶋陽菜卒業コンサート  こじまつり~前夜祭~』に出演したAKB48の小嶋陽菜さんが、終演後に行われた囲み取材に応じた。

ステージ衣装のまま会見に臨んだ小嶋さんは、まだ興奮が冷めないという様子で取材陣の質問に答えた。イベントを終えた感想を聞かれると、「もう完全燃焼しました! ほんとに楽しかったです。出し切ってもう何も出てこないです。明日は何しよう」と満足げな笑顔を見せた。さらに「芸人さんやメンバーや、たくさんの方が協力してくれて、面白いと思うことを全部やりました。セットリストとかも自分で考えたので、それを今日みんなに見せることができてうれしかったです」と上機嫌で答えた。

公演中に涙を見せたことについて「泣かないつもりだったので、泣いてしまって自分でもびっくりです。『10年桜』でみいちゃん(峯岸みなみ)の顔を見たら泣いてしまいました。みいちゃんの顔見るとみんな泣いちゃうんですよ。みいちゃんも「残されて寂しいと思われたくないから絶対に泣かない」って言っていたのに泣いていました」と明かした。

4月19日の自身の誕生日に劇場での卒業公演が発表されたことに「28歳のうちに卒業しようかとも迷ったんですが、誕生日にすることにしました。今日があんまり楽しかったので、嫌われなかったら変えたいくらい。でも一応卒業します」とまだ少し未練がある様子だった。取材陣から「29歳までやると思ってた?」と聞かれると首を振り、「気がついたらやっていましたけど、29歳のアイドルなんてハタから見て嫌じゃないですか」と苦笑いした。

次の日の卒業公演本番を前に「とりあえず、明日何をするか思い出すことからしないと。11年間の集大成として、気持ちを切り替えて頑張ります」と、意気込んでいた。

    関連商品