カントリー・ガールズ嗣永桃子、小関舞を“カワイイ”の後継者に | GirlsNews

カントリー・ガールズ嗣永桃子、小関舞を“カワイイ”の後継者に

カントリー・ガールズ
カントリー・ガールズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

“ももち”こと嗣永桃子がプレイング・マネージャーとして率いるアイドルグループ「カントリー・ガールズ」が新曲『Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ』の発売記念イベントを7日、東京・タワーレコード渋谷店で開催した。

6月30日でアイドルを卒業し、芸能界から離れることを表明している嗣永桃子さんにとっては、今作が最後のシングルとなる。「まだ卒業の実感がない」という嗣永さんは「レコーディングもいつも通りで、お疲れ様の花束もなかった」とこぼした。横目で睨まれたほかのメンバーたちは「小出しにしないで最後にドカンとやろうと思ってます」と言い訳したもの、「実はノープランじゃないの?」と取材陣にツッコまれると、慌てたようにブルブルと首を横に振っていた。

大黒柱の卒業を前にメンバーの船木結さんが「ももち先輩は、ハロー!プロジェクトの、いや、アイドル界の日本一。ももち先輩の分厚い背中を常日ごろから見られることを誇りに、ももちイズムを継承していきたいです」と持ち上げると、梁川奈々美さんも「ももちさんはアイドル界のシーラカンス、生きた化石と呼ばれていますが、15歳の私の年齢分アイドルとして活動されてきた。私たちも長く続けて伝説に刻まれるグループになりたい」と続けた。

嗣永さんは卒業に向けて「まだまだ進化が止まらない。卒業発表の時より、さらに美人になってると思いません?有終の美はビジュアルで見せていきたいです」と意気込むと、小関舞さんが「私も同じことを思ってたんですけど。最近、美人が止まらなくて困ってます」と“ももち節”が感染したかのように話した。嗣永さんは「15年後もそれやっててね。お願い、折れないで。カワイイの後継者はあなただから」と複雑な表情で小関さんを見つめていた。

カントリー・ガールズコンサートツアー2017春(タイトル仮)
4月 9日(日) Zepp Namba(大阪)
4月22日(土) Zepp Nagoya(愛知)
5月 4日(木・祝) 中野サンプラザ(東京)

カントリー・ガールズライブツアー2017春(タイトル仮)
4月29日(土) ペニーレーン24(北海道)
5月 6日(土) CAPARVO HALL(鹿児島)
5月 7日(日) 熊本B.9V1(熊本)
5月13日(土) 福井響のホール(福井)
5月14日(日) 富山MAIRO(富山)

カントリー・ガールズ オフィシャルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages