モーニング娘。新メンバーにハロプロ研修生から加賀楓と横山玲奈が加入 | GirlsNews

モーニング娘。新メンバーにハロプロ研修生から加賀楓と横山玲奈が加入

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
加賀楓(左)と横山玲奈(右)
加賀楓(左)と横山玲奈(右)

モーニング娘。’16が12日、日本武道館で全国ツアーのファイナル公演を開催し、そのステージ上で新メンバーの2名が発表された。13期生となる2人は「ハロプロ研修生」からの昇格で、研修生歴4年の加賀楓さんと、今年9月に研究生になったばかりの横山玲奈さんが、来年1月2日のハロー!プロジェクトのコンサートから「モーニング娘。’17」として本格的に活動に加わることになった。

武道館を1万人の観客で埋め尽くして行われたライブでは、最初のブロックを終えたあとのMCで13期生の発表が行われた。かねてより新メンバーの加入は発表されていたものの、人数などの詳細は明らかにされていなかっただけに、ファンたちは期待を高めてステージに注目した。

最初にリーダーの譜久村聖さんから名前を呼ばれて登場した横山さんは、さっそうとステージに現れると、「長所と個性をたくさん出して頑張りたいと思います」とハツラツとした笑顔を輝かせた。

これで終わりと見せかけて、譜久村さんは「もう一人います」と続いて「加賀楓!」と名を叫んだ。客席からはひときわ大きな歓声が上がり、4年間あきらめずに努力を続けてきた加賀さんを祝福した。加賀さんは感極まって涙を浮かべながらも「新メンバーとして一から努力して、先輩をどんどん追い抜けるよう頑張ります」と決意を新たにしていた。

後輩を迎えた12期生の羽賀朱音さんは「初めて先輩になるので不安だったんですけど、最年少を守れてよかった」と妙な安堵を見せて笑いを誘った。

13期生の2人はその後のMCにも登場し、改めてお互いを「かえでぃー」「れいな」と呼び合った。剣道が得意という加賀さんは大きなかけ声とともに面打ちの素振りを披露し、横山さんも幼稚園から習っているというジャズダンスでキレのある動きを見せて観客にアピールした。

ライブはそのあともさらに熱く盛り上がり、11月23日に発売されてオリコンウィークリーランキング1位となった新譜『セクシーキャットの演説』『ムキダシで向き合って』『そうじゃない』を含む、全20曲を披露してツアーの最後を盛大に締めくくった。

 

加賀 楓(かが かえで)
生年月日:1999年11月30日 (17歳・高校2年)
出身地:東京都
身長:162cm
趣味:カラオケ・アニメ鑑賞
特技:トランペット・剣道初段
※2012年11月から「ハロプロ研修生」に所属。

横山 玲奈(よこやま れいな)
生年月日:2001年2月22日 (15歳・高校1年)
出身地:埼玉県
身長:152.5cm
趣味:歌うこと・踊ること
特技:ジャズダンス、サックスを吹くこと
※2016年9月から「ハロプロ研修生」に所属。

    関連商品