アプガ、念願の武道館単独ライブ 「アップアップガールズ(2)オーディション」開催も発表 | GirlsNews

アプガ、念願の武道館単独ライブ 「アップアップガールズ(2)オーディション」開催も発表

アイドルユニット/グループ ニュース
アップアップガールズ(仮)武道館ライブより
アップアップガールズ(仮)武道館ライブより

アップアップガールズ(仮)が、インディーズアイドルとしては史上初となる日本武道館単独公演『アップアップガールズ(仮) 日本武道館超決戦 vol.1』を開催し、4,158人の観客を動員した。

同グループは、ハロプロエッグ出身の7人組で、ハロープロジェクトから“戦力外通知”を受け、2011年にインディーズアイドルとして出発した。反骨精神に満ちたアスリート系アイドルとして知られ、2014年にはハロプロの聖地と呼ばれる中野サンプラザで念願の単独ライブを超満員で成功させた。

本公演では、4つの“史上初”に挑戦。インディーズアイドル史上初の日本武道館単独公演をはじめ、ライブ全編に渡りメンバーの心臓の鼓動をインターネットで公開。空手黒帯初段の佐保明梨によるステージ上での氷柱割り。そして、紅白歌合戦でお馴染みの小林幸子さんから借りた巨大な“衣装”でパフォーマンスが行われた。

さらに、『リスペクトーキョー』では、群馬県のマスコットキャラクターのぐんまちゃんと、長野県PRキャラクターアルクマも登場。ピアノとストリングスの生伴奏で送る『Beautuful Dreamer』など見どころ満載の内容が繰り広げられた。

ライブ後半からは、『パーリーピーポーエイリアン』で、メンバーが企画に参加した約50人のファンとともにサブステージでダンスを行い、『アップアップタイフーン』では、三社祭から借りた本物のお神輿をDDTプロレスのレスラーが担いでアリーナを練り歩くなど、客席と一体となった演出で大いに盛り上がった。

メンバーの佐藤綾乃さんは、「夢は諦めなければ叶うんだって、今日、アプガが証明できたと思います。インディーズアイドルとして初めて日本武道館への道を切り開けたので、これからもどんどん新しい道を切り開いていきたいです。こうして、素敵なステージに私たちを連れてきてくださったみなさんとなら、これからも大きな挑戦に挑めると思います」と感謝を込めた気持ちをファンに伝えた。

最後に仙石みなみさんからは、「私も決断したことをお知らせしたいと思います」と“重大発表”を匂わせる発言で会場をどよめかせた。しかし、発表が「アップアップガールズ(2)オーディション開催」と聞いて、ファンたちは一安心。「アイドル界の荒波を一緒に楽しみながら、暴れてくれる仲間を募集したい」と呼びかけると、男性ファンが大勢で手を上げてアピールした。仙石さんは「条件に当てはまらなくても、夢が諦められないという方なら誰でもウエルカムです!」と笑顔で答えていた。

 

☆カウントダウンライブ決定!
アップアップガールズ(仮)CD/J 16-17 カウントダウンジャンパー!
2016年12月31日(土) 名古屋ダイアモンドホール
(1)18:30 (2)22:30

アップアップガールズ(2)オーディション
妹分?ライバルユニット?はたまた追加メンバー?
(仮)のメンバーも持っている下記のようなスピリットを持った方の応募をお待ちしております!
応募資格は、2016年11月8日時点で満12歳~23歳の女性。
※ただし、「夢を諦められない人は参加資格はなくても応募は可
★歌が好き
★ダンスが好き
★人を楽しませることが好き
★スリル好き
★サプライズ好き
★挫けない!負けない!
★新しい自分を見つけ出したい
★前を向いて歩きたい!
★夢を諦めたくない!
★上を向いてあっぷあっぷしたい!

アップアップガールズ(仮)の動画を観る

関連商品

アップアップガールズ(仮)日本武道館超決戦 vol.1(BRD) [Blu-ray] / アップアップガールズ(仮)

/ Blu-ray T-Palette Records(2017-03-07)

定価:¥ 7,001