嗣永桃子がハロプロ卒業を発表 芸能界引退で幼児教育の道へ「寂しくなるけど許してにゃん」 | GirlsNews

嗣永桃子がハロプロ卒業を発表 芸能界引退で幼児教育の道へ「寂しくなるけど許してにゃん」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ 音楽
カントリー・ガールズ
カントリー・ガールズ

ハロー!プロジェクトの6人組アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の2周年記念ワンマンライブが5日、新宿ReNYで開催され、公演の最後に同グループのプレイングマネージャーを務めている嗣永桃子が、2017年6月30日をもって、カントリー・ガールズ及びハロー!プロジェクトから卒業することを発表した。

嗣永さんは、以前からアイドル活動と同じくらい「子ども」が大好きだといい、すでに大学の教育学部に学び、小学校と幼稚園の教員免許も取得しているという。今後については、「幼児教育について改めて勉強に専念しながら、いずれ進む道を決めたい」という。

囲み取材で報道陣から「アイドル界とバラエティ界の大きな損失ですよ」と聞かされた嗣永さんは「世界中の人が悲しんでいると思うけど、許してにゃん」と、変わらずに明るい表情で“ももち節”を聞かせてくれた。

カントリー・ガールズのメンバーたちも、先輩に習って笑顔で会見に臨んでいたが「悲しくないの?」と言われると、大げさに泣くマネをしてみせて、取材陣を笑わせた。

ハロー!プロジェクトからは、来年の同時期に℃-uteの解散も発表されており、これまでの人気を牽引してきたメンバーがごそっと抜けてしまうことになるが、嗣永さんは「後輩たちには頼もしさを感じている。これからハロプロを背負っていけるようになって欲しい」と期待を込めていた。

    関連リンク

    カントリー・ガールズ

    関連商品