iDOL Streetがハロウィンのコスプレで大集合!「秋葉原観光大使」に再び就任 | GirlsNews

iDOL Streetがハロウィンのコスプレで大集合!「秋葉原観光大使」に再び就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

エイベックスのアイドルレーベル「iDOL Street」に所属するSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、わーすたの4組が16日、ベルサール秋葉原で開催された「秋葉原ハロウィン2016」に出演し、、昨年に続き「秋葉原観光大使」に任命された。

冒頭に行われた任命式でSUPER☆GiRLSの志村理佳さんは、「2020年の東京オリンピックに向けて、もっともっと秋葉原を盛り上げるために秋葉原フェスをやりたいですね」と意気込んでいた。

イベントでは、それぞれのグループが思い思いのコスプレで登場し、安田サーカスのクロちゃんなどのお笑い芸人と共にトークショーやライブを行なった。秋葉原の中心で開催された無料イベントだけに、買い物に訪れたお客さんも足を止め、仕切りの外まで幾重にも人垣ができるほどの大盛況だった。

メンバーたちのコスプレでは、「5人だからこそ出来るコスプレを選びました」というわーすたが扮した「おジャ魔女どれみ」が一番人気で、ファンから「カワイイ!」という声援がしきりに上がっていた。

一方、Cheeky Paradeは、同じく「7人だから」という理由で「白雪姫の7人の小人」に扮したが、肝心の白雪姫がいないために評判は今ひとつ。「みんな、わーすたには優しいのに私たちには厳しい」とメンバーたちはちょっとスネた様子だった。

イベントでは、10月14日に誕生日を迎えたSUPER☆GiRLSの田中美麗さんを祝って、サプライズでバースデーソングが歌われる一コマもあった。ホラーちっくなメイクと衣装でゴーストプリンセスになりきっていた田中さんも、客席のファンが振る黒いリボンを巻いたペンライトや横断幕に思わず満面の笑みをこぼしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages