リリスクが初のフリーライブ 代々木公園に1500人が集結「お客さんスゴい数で感動!!」 | GirlsNews

リリスクが初のフリーライブ 代々木公園に1500人が集結「お客さんスゴい数で感動!!」

lyrical school 代々木公園フリーライブより
lyrical school 代々木公園フリーライブより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

HIPHOPアイドルユニット・lyrical school(通称:リリスク)が自身初のワンマンフリーライブを12日、東京・代々木公園野外ステージで開催。約1500人のファンを集めた。

メジャーデビューシングル『RUN and RUN』の「スマホジャック縦型ミュージックビデオ」が話題になり、先月発売のセカンドシングル『サマーファンデーション』の、音楽やダンスを実際の花火大会で打ち上がる花火にシンクロさせた「花火大会ジャックMV」も大きな反響を呼んでいるリリスク。

注目度が高まる中行われた初のフリーライブ。『ワンダーグラウンドremix』で幕を開け、『レインボーディスコ』『決戦はフライデー』『PARADE』など人気曲を次々と披露。メンバーのmeiさんは「お客さんスゴい数で感動!! 今日は撮影オーケーだからリリスクを可愛く撮ってね!」とオーディエンスを煽った。

ライブは後半では、夕日がステージに差し掛かりながら『しってる/しらない』『CAR』『ゆめであいたいね』など、しっとりとしたナンバーも披露。『photograph』ではファンからのサプライズで、会場がメンバーカラーのペンライトで染まり本編ラストを締め括った。

アンコールのステージでは、メンバーから、アルバム発売後に全国ツアーを行うことを発表。ツアーファイナルは12/29(木)にZepp Tokyoで行われる。わき上がる会場の中、新曲『サマーファンデーション』を披露し、『おいでよ』でライブを締め括った。

10/5には3rdシングル、11/16には1stアルバム『guidebook』のリリースも先日発表されたばかり。3rdシングルでは大江千里の名曲『格好悪いふられ方』をALI-KICKが大胆にサンプリングした楽曲や、坪光成樹・高橋コースケの作編曲による『マジックアワー』が、両A面シングルとして収録される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

lyrical schoolの動画を観る

関連商品

lyrical school tour 2016 guide book FINAL at Zepp Tokyo(BRD) [Blu-ray] / lyrical school

/ Blu-ray BootRock(2017-04-25)

定価:¥ 6,264

Languages