「いよいよアフィリアがアキバに来たよ!!」 アイドル・メイド大歓迎の新店舗がオープン! | GirlsNews

「いよいよアフィリアがアキバに来たよ!!」 アイドル・メイド大歓迎の新店舗がオープン!

アイドルユニット/グループ ニュース
アフィリア・サーガ
アフィリア・サーガ

アイドルグループ「アフィリア・サーガ」も在籍するテーマカフェ「王立アフィリア魔法学院」の8店舗目となる新店舗「王立アフィリア・クロニクルS」が8日、秋葉原の中央通り沿い(千代田区外神田4-4-3秋葉原SILビル8F)にオープンした。

新店舗は、アフィリア・サーガのプロデューサーでマルチクリエイターの志倉千代丸さんにより、今までにない新しいコンセプトで手掛けるテーマカフェとして誕生し、音楽シーンで活躍するアイドルや、秋葉原界隈で働くメイドさんなど、エンタメ業界に貢献する女性が利用しやすい憩いと交流の場を提供していくという。

これらのエンタメ系女子には、チャージ無料や、ドリンク付の特別メニューをワンコインで提供するなどの優遇サービス『エンタメPASS』を発行し、アイドルには宣伝ポスターが貼れるエリアも準備されるなど、彼女らにとって嬉しい施設となっている。

また一般客にも「お一人様用カウンター席」や、「あちらのお客様からシステム」の導入など「エンタメカフェ」として、様々な仕掛けを用意し、それぞれのスタイルで楽しめる、これまでにない形の「ファン・コミュニケーション」を創出してゆく。

オープン当日には、アフィリア・サーガのメンバーが特別キャストとして参加し、新店舗のキャストと一緒にお客様をもてなした。

オープン直前には、アフィリア・サーガのメンバーを中心に記者会見が行われ、ユカフィンさんは、「秋葉原は萌え産業の聖地なので、これまでも”アフィリアのお店は秋葉原にもありますか? “と聞かれることが多かったんです。今回、満を持して店舗を出すことができて、ずっと働いている私たちもすごく嬉しいです」と喜んでいた。

副委員長のマホさんも「ずっと前から秋葉原にお店を作れたらと言いながらなかなかできなかったので、私たちも本当に楽しみにしていました。秋葉原はいろいろなメイドカフェやコンセプトカフェがたくさんあるので、この”クロニクルS”がひときわ輝く存在になれるように、私たちアフィリア・サーガもお手伝いしていきたいと思います」と話した。

アフィリアの店舗歴が一番長いコヒメさんは「私は上京してきて、秋葉原の萌え産業にすごく憧れていたんですが、アフィリアの制服に惹かれて池袋のアフィリアに応募しました。アフィリアの系列店舗がたくさん増えても、なかなか秋葉原には出来なかったので、こうして新しいコンセプトでオープンを迎えて、もう期待しかないなと思います。私は秋葉原が大好きなので、いっぱいシフトに入りたいです」と大喜びだった。

新店舗キャストのアミナ・シャーロットさんは「私はアフィリア・サーガさんが大好きで、制服やコンセプトといった世界観が素敵だと思ってアフィリアに入り、他の店舗で働いてきました。アフィリアが秋葉原にも出来て、もっと秋葉原がブームになるんじゃないかなと期待しています。秋葉原はアニメや声優のオタク文化が集まっているので、クロニクルSでは他の店舗にはない秋葉原っぽいことをしてみたいです。アイドルさんともコラボしていけたらいいと思います」と抱負を語った。

今回、初めてアフィリアの店舗で働くことになったミレイユ・アン・エクレールさんは、「”萌え産業=秋葉原”なので、私も秋葉原にアフィリアがあるものだと思ってたくらい、ないのが不思議でした。今回の出店を知って、私もサーガさんとお手伝いができたらと応募しました。皆さんに笑顔と魔法を届けられるように頑張ります」と意気込んでいた。

コヒメさんは新店舗のコンセプトのひとつである『エンタメPASS』について、「私はメイド喫茶が大好きでプライベートで行ったことがあるんですけど”アフィリア・サーガのコヒメさんですね? “とメイドさんから話しかけられると,恥ずかしくなっちゃうんです。でも、このお店なら逆にアイドルやメイドさんとして堂々と行けちゃうので、気兼ねなくお店を楽しめると思います。”エンタメPASS”を持つことでチャージ料なしの500円でドリンクと料理が楽しめちゃうので、すごくお得だと思うし、私自身もここに来て楽しみたいです」とワクワクしていた。

マホさんは、アフィリアのまかないメニューについて、「店舗によって違うので、私がよくいる上野シェリーズ(バー店舗)ではどんぶりにご飯と好きなアイテムを載せることが多いんですが、池袋グランド・ロッジ(カフェ店舗)ではお客さんのメニューと同様に食べられる種類がいっぱいみたいなので、クロニクルSでも幅が広いんじゃないかと思います。私も楽しみにして食べに来たいです」と頬をゆるめて答えた。

サーガメンバーのユミさんは「秋葉原は外国の方も観光でいらしゃるので、ぜひここにも来て欲しい。世界に広がるワールドワイドなアフィリアを見せていきたい。観光ガイドにも載ることが目標です!」と将来に夢を広げた。

ユカフィンさんは「アフィリア王国にとっても大ニュースなので、秋葉原の街中が騒ぎになって欲しい。”いよいよアフィリアがアキバに来たよ!”って、制服でパレードしたい気分です!!」と声をあげていた。

同店の営業時間は、平日11:30~22:30、土日祝 10:00~22:30(8月8日~10日はプレオープンのため、夕方17:00~)

王立アフィリア魔法学院

https://afilia.jp/

王立アフィリア・クロニクルS

https://afilia.jp/chronicles/

    関連商品