“日本一かわいい女子高生”は誰? ファイナリスト14名が「女子高生ミスコン」全国大会に進出 | GirlsNews

“日本一かわいい女子高生”は誰? ファイナリスト14名が「女子高生ミスコン」全国大会に進出

ニュース
「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト
「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

全国37万人の応募者の中から“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」の地方代表を選出するイベントが10日、都内で開催された。各エリアの代表12名と「高1ミスコン2016」で選ばれた2名の計14名が、2017年3月29日に実施される「全国ファイナル審査」に進出する。

同企画は、全国に設置されたプリントシール機「UP」から応募を受け付け、SNSとUPからの投票により“日本一かわいい女子高生”を決めるもので、前大会では“りこぴん”こと永井理子さんが初代グランプリに選出され、大きな話題となった。

この日は、「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」の全国6エリアより84名が地方ファイナル審査に臨んだ。エリアごとにグランプリと準グランプリが発表され、受賞者の多くが喜びに涙を浮かべながらトロフィーを受け取っていた。

全国から選りすぐりの美少女が揃った同大会だが、中でも「九州・沖縄地方」のグランプリに選ばれた“ゆまちょす”さんは、ファッションモデルのような美白で整った顔立ちとスラリとしたスタイルでギャラリーの目を引いた。受賞の瞬間には、客席からも歓声がわき、司会の井上裕介さん(NON STYLE)が「応援のお友達ですか?」と呼びかけると、男子学生から「一目惚れです!」と大きな声が返った。ゆまちょすさんは、嬉しさと恥ずかしさが入り混じった表情で「ありがとうございます」と、さっそくゲットしたファンに答えていた。

ファイナリストたち14名は最終審査に向けて、歌唱やダンスなどのレッスンを受け、12月14日よりYoutubeで配信される番組「~女子高生ミスコン~FINALIST」で、その模様が公開される。

「女子高生ミスコン 2016-2017」特設サイト
http://jkmisscon.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages