Sabãoが「CRセクシーフォールセカンドシーズン」で挿入歌を担当 | GirlsNews

Sabãoが「CRセクシーフォールセカンドシーズン」で挿入歌を担当

ニュース
Tama(Sabao)
Tama(Sabao)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコの新機種「CRセクシーフォールセカンドシーズン」(豊丸産業)のプレス発表会が8月1日に開催され、元Hysteric BlueのTamaとたくやのユニット・Sabão(シャボン)がゲストとして登場し、ミニライブが行われた。

Sabãoは、Hysteric Blue時代のヒット曲『春~spring~』や、前機種『セクシーフォール』で担当した挿入歌『BIG VENUS』をステージで披露した。

続いて、新機種のために書き下ろした新曲『‖:Repeat:‖』も初披露され、激しいリズムで会場を魅了した。同曲は8月3日より配信リリースも開始されている。

ボーカルのTamaさんは「前作に続いて、セカンドシーズンでも書き下ろしの新曲をタイアップして頂いて、本当に嬉しい限りです」と笑顔を見せた。ドラムのタクヤさんは「新曲は、エモーショナルでハードなサウンドで、バトルを意識して作りました。遊技機で曲が流れた時はチャンス到来だと思うので、気合いを入れてノリノリで盛り上がってください」とアピールした。

「CRセクシーフォールセカンドシーズン」は、女子プロレスをテーマとした人気機種の新作で、前作よりさらにパワーアップした演出で前作ファンの方にはもちろん、新しいセクシーフォールファンも虜にする機種になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages