たんこぶちん、新曲イベントで改めて10周年の決意「新しいスタート地点に立ったような気持ち」 | GirlsNews

たんこぶちん、新曲イベントで改めて10周年の決意「新しいスタート地点に立ったような気持ち」

アーティスト 音楽
たんこぶちん
たんこぶちん

5人組ガールズバンド「たんこぶちん」がニューシングル『遠距離恋愛爆撃ミサイル』を2月8日に発売。その発売記念イベントを12日、タワーレコード新宿店で開催。ミニライブのほか、サイン会、撮影会などでファンとともに盛り上がった。

先週の渋谷、大阪から続いてのリリース記念のインストアイベント。たんこぶちんにとっては、昨年のミニアルバム『TANCOBUCHIN vol.4』のリリース時以来の開催となる。この日は『Alright!!』『花火』と、一昨年発売のアルバムでのリード曲として人気の2曲からスタート。

MCでボーカルのMADOKAさんは、「今日偶然通りかかって『(このステージを)観ました』という人もいると思うんですけど…」と改めてバンドの自己紹介。

「今月でバンド結成10周年を迎えました。私たちは保育園からずっと一緒で、小学校6年生からバンドを組みました。長いようであっという間だったんですけど、10年といっても私たちはまだまだこれからだと思ってるし、10周年を迎えて新しいスタート地点に立ったような気持ちでいるので、これからもみなさん、そして新しく出会った人たちと一緒に前に進んでいきたいなと思っています!」と決意を表した。

そして「未来に向かって歌いたいと思います」とメジャーデビュー曲『ドレミFUN LIFE』を披露し、場内を大いにわかせると、その勢いで最近のライブの定番曲『ze ze ze』へ。

ラストはニューシングル『遠距離恋愛爆撃ミサイル』。「今年の秋公開となる映画『二度めの夏、二度と会えない君』にボーカル・MADOKAが出演させていただくことになりまして、その劇中歌になっています。すごく疾走感のあるロックナンバーになっています!」と紹介し、この新曲を演奏。場内の盛り上がりは最高潮となり、ミニライブは幕をおろした。

たんこぶちんのニューシングル『遠距離恋愛爆撃ミサイル』は発売中。シングルのTYPE-Bには昨年渋谷CLUB QUATTROで開催された10代最後のワンマンライブ、TYPE-Cには渋谷TSUTAYA O-WESTで行われた20代最初のワンマンライブの模様が収録(約50分)のDVDが同封。また3月20日(月・祝)には、渋谷egg-manにて『たんこぶちん結成10周年企画ライブ ~たんこぶちん vs がんばれ!Victory 唐津っ子のお祭りばい!~』を開催する。

関連商品