カントリー・ガールズ森戸知沙希が初写真集 先輩の“ももち”に可愛さで対抗心 | GirlsNews

カントリー・ガールズ森戸知沙希が初写真集 先輩の“ももち”に可愛さで対抗心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の森戸知沙希さんが21日、1st写真集『森戸知沙希』(ワニブックス)の発売イベントを、東京・神保町の書泉グランデで開催した。

6月に引退することを表明している“ももち”こと嗣永桃子さんが率いるカントリー・ガールズのエースとして期待されている森戸さんの初めての写真集は、撮影に約1年をかけ、夏の沖縄での元気いっぱいな水着や、冬の群馬での雪景色に佇む大人びた表情など、1年間の成長の軌跡を盛り込んだ仕上がりになっている。

森戸さんは「写真集の撮影で初めて沖縄に行きました。水着になるのは多少恥ずかしかったけど平気でした」と撮影を振り返った。お気に入りは沖縄の夕景カットで、「きれいな夕日が沈むタイミングを狙って撮影しました。横顔もいい感じだと思います」と、アピールした。

初めての写真集ということで、先輩の嗣永さんの画像を見て研究をしたというが、嗣永さんに写真集を見せたところ「基本的に可愛いけど、私が今度出す写真集とコンセプトが似てる気がする」と、可愛さでは素直に譲ってはもらえなかったようだ。森戸さんも負けじと「私の写真集もたくさんの人に見て欲しいです!」と対抗心を燃やしていた。

嗣永さんの卒業を間近に控え、「ももち先輩を見習ってきて、最近は似てると言われることが多くなりました。ももちイズムを引き継いでいるのかな。寂しい気持ちもあるけれど、6月30日まで楽しい思い出を作っていきたいです」と精一杯に笑顔をみせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages