SKE48が全国ツアー再開 珠理奈らサプライズ登場で『夏よ、急げ!』披露も | GirlsNews

SKE48が全国ツアー再開 珠理奈らサプライズ登場で『夏よ、急げ!』披露も

AKB48グループ
『SKE48 47都道府県全国ツアー ~機は熟した。全国へ行こう!~』(c)AKS
『SKE48 47都道府県全国ツアー ~機は熟した。全国へ行こう!~』(c)AKS

SKE48が、全国ツアー『SKE48 47都道府県全国ツアー ~機は熟した。全国へ行こう!~』千葉公演を18日、千葉県文化会館にて開催。2016年4月の秋田県民会館の開催から約10 ヶ月ぶりの再開となる。

オープニングで『握手の愛』が流れると、ステージと客席からメンバーが登場。今回のツアーのために作ったタブロイド紙をメンバーがファンに配布するというサプライズ演出に、会場がわいた。

今回のツアーメンバー18人全員で『恋を語る詩人になれなくて』『チャイムは LOVE SONG』などを披露すると、キャプテンの斉藤真木子さんが「久々のツアーということで(SKE48 のツアーを)待ち望んでここまで足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございます!今日はみなさんに会えて嬉しいという気持ちを前面に出して盛り上がっていきたいと思います」と挨拶。

ユニット曲コーナーではに。小畑優奈さんをセンターと、松本慈子さん、髙寺沙菜さんの3人が『Glory days』をフレッシュにパフォーマンス。6期生の北野瑠華さん、熊崎晴香さん、竹内彩姫さんは『フィンランド・ミラクル』をキュートに披露し、2期生の後藤理沙子さん、石田安奈さんは『眼差しサヨナラ』を妖艶に歌い上げた。

江籠裕奈さんは松井玲奈さん(2015年卒業)のソロ曲『枯葉のステーション』を。キャプテン斉藤さん、木本花音さん、松本さんの3人は『クロス』を歌い迫力のパフォーマンスで魅せた。

SKE48オリジナル公演から、通常の公演では観ることのできないレアな組み合わせのセットリストを次々に披露すると、会場はますますヒートアップ。そしてデビューシングル『強き者よ』、『賛成カワイイ!』『オキドキ』などシングル曲を全メンバーで披露し、『遠くにいても』を歌い上げ、本編を終了した。

昼公演のアンコールでは、今回のツアーには不参加予定だった大矢真那さん、松井珠理奈さん、高柳明音さん、古畑奈和さん、松村香織さん、須田亜香里さん、谷真理佳さんがサプライズ登場。大場美奈さんを除く選抜メンバーと凱旋公演となった山内鈴蘭さんの 18人で、22日に発売となる SKE482nd アルバム『革命の丘』のリード曲『夏よ、急げ!』をサプライズ披露した。

そしてキャプテン斉藤さんから次回公演の予定として、4月7日(金)香川県・サンポートホール高松と、4月8日(土)高知県立県民化ホールのスケジュールがサプライズ発表された。最後に江籠裕奈さんが「私たちSKE48があるのは、みなさんのおかげです。 笑顔と声援をうけて、(この千葉公演を)最後まで突っ走ることができました。 これから回ってない都道府県に行って、新しいSKE48ファミリーが作れるように 、もっともっと頑張っていきたいと思います」と挨拶し幕をおろした

SKE48の動画を観る

関連商品