剛力彩芽、ヤクルト–楽天戦の始球式に登板 昨年暴投のリベンジに燃えるもツーバンで「40点」 | GirlsNews

剛力彩芽、ヤクルト–楽天戦の始球式に登板 昨年暴投のリベンジに燃えるもツーバンで「40点」

ニュース 女優

女優の剛力彩芽さんが13日、東京・神宮球場で行われたプロ野球  セ・パ交流戦  東京ヤクルトスワローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス戦の試合前の始球式に登場した。

“ジョア  キウイナイター”と銘打って行われたこの日の試合。ジョアのCMに出演中の剛力さんが大役を任された。

剛力さんのヤクルト戦の始球式はこの日で4回目。過去2012年9月、2015年6月、 2016年6月の3回登板しているが、毎回ノーバウンド投球を目標にマウンドに上がるものの、1回目、2回目はストライクゾーンには行くがワンバウンドしてしまい、3回目はストライクゾーンを大きく外れてしまい、悔しい思いをしてきた。

そんな中、上がった4回目のマウンド。小雨が降るなか、剛力さんのサウスポーから繰り出されたボールは、ツーバウンドでキャッチャーのミットへ。投げ終わった直後、「あぁ」と天を仰ぐ剛力さん。残念ながら今回もノーバンの目標はクリアできなかった。

始球式のあと、ヤクルトのマスコットキャラクターの「つば九郎」とともに記者会見に臨んだ剛力さん。始球式の感想を求められると、「悔しいですけど、昨年が大暴投したので、それに比べたら今年は一応届いたので、ちょっとそれちゃったけど…」と今一つ満足いかなかったという表情。自己採点を求められると「40点くらい」とのこと。だが、つば九郎から「(これまでの始球式の中で)1ばんよかった。」と告げられると、ニッコリ笑顔になった。

また会見では最近髪が少し伸びたことにも触れられ、「ちょっとボブ気味なんです。大人っぽくなりたいという思いがあったので…」と明かした剛力さん。ショートカットのイメージが強い彼女がこれから伸ばしていくのかと思いきや、「これが限界。これでも今切りたくてしょうがなくて…」とやはりショートカット継続のようだ。ちなみに今後やってみたいヘアスタイルはなんと「金髪にしたい」と。仕事で絡めて金髪にできればと願う剛力さんだった。

    関連商品