【工藤綾乃インタビュー】故郷の宮崎市“ニシタチ”PR動画に出演「仕事で宮崎に帰れるのは嬉しくて両親も喜んでくれます」 | GirlsNews

【工藤綾乃インタビュー】故郷の宮崎市“ニシタチ”PR動画に出演「仕事で宮崎に帰れるのは嬉しくて両親も喜んでくれます」

ニュース 女優
工藤綾乃
工藤綾乃

2009年の『第12回全日本国民的美少女コンテスト』のグランプリ & モデル部門賞受賞者で、女優の工藤綾乃さんが、宮崎最大の歓楽街“ニシタチ”の観光PR動画に出演している。2010年に「みやざき大使」に就任した工藤さん。今回それに続いての故郷をPRする仕事で、「宮崎は自分を育ててくれた街。いろんなことを教えてくれたところだから、恩返ししたいなと思います」と意欲を見せる。現在女優として活動している工藤さんにとって、高校卒業まで宮崎で過ごした時間は大きな支えになっているようだ。

宮崎市内の歓楽街“ニシタチ”は地元では長く親しまれ、多くの飲食店が軒を連ね、人口あたりのスナックの店舗数も宮崎県は日本一だという。だが県外からの認知は非常に低い状況。この状況を打開するために、都会の歓楽街とは一味違う、情緒と風情あふれる“ニシタチ”の魅力を全国へ発信する観光PR動画が制作された。それは正統派な観光PRとは一線を画す、ちょっと変わった内容になっているという。

--なんだか面白そうな動画ですが、どんな内容になっていますか?

「“ニシタチ”という繁華街を全国のみなさんに知っていただくように、物語仕立て、ダンスもありの、面白い内容になっています」

--綾乃さんってダンスのイメージってあまりないような…。

「実はダンスは幼稚園の時からずっとやっていて、今回やっと仕事に活かせて嬉しいです!」

--和服の衣装も可愛いですよね。

「和服はなかなか慣れないんですけど、でもやっぱり日本人だから着る機会ができるてうれしいです。6月に舞台をやらせていただくのですが(氷川きよし 特別公演『ねずみ小僧』)、その時も衣装は着物なんです」

--そしてお酒を飲むシーンも! もう20歳だから別にいいのですが、デビュー当時の中学生の頃を思うと感慨深いですね。お酒は普段でも飲むの?

「はい。両親がお酒が強くて、宮崎に帰ったらニシタチに飲みに連れていってもらったりしますし、友達とも行ったりしています」

--ニシタチは自身でも馴染みのある場所なんですね。

「はい。撮影した場所は実家から近くて。繁華街なんだけど、どこか温かさを感じる場所です」

--上京して今年で…?

「この春で3年目になります。高校を卒業して上京しました。上京したあとにこうして仕事で関われたことが嬉しくて!」

--上京してから故郷を見ると、やはり特別な思いってありますか?

「今までは生活していたところだったんですけど、今は落ち着ける場所。できれば頻繁に帰りたいくらい大好きな街です。今回のPR動画のお仕事で最近はよく帰っています。仕事で帰れるのはとても嬉しくて、両親も喜んでくれます」

--綾乃さんは中学生の時にデビューしていますが、その場合高校入学で上京してくる形が多いように思いますが、あえて高校も地元の学校に進学しています。地元愛が強いのかもしれませんね。

「仕事とプライベートのメリハリをはっきりしたかったから。芸能活動の一方で、宮崎で普通の高校生活を送ることが、自分が頑張れる原動力になっていました」

--上京したほうが女優としてはやく成長できるのでは…と迷ったことはなかった?

「自分が女優として演じるのって一人の人間じゃないですか。普通の高校生として、友達と3年間生活することで、いろんな人間模様が見れると思うので、自分がこれから女優として生きていく中で財産になるのかなと思いました。周りには、芸能界で頑張っている子とはまったく違う感覚を持った子や、違う感性持った子がたくさんいて、その子たちと一緒にいることで、高校3年間でものの見方が広がった気がします。物事を一つの方向から見るだけでなく、いろんな面から見た方がいいと想像もしやすいし。正直最初は上京したかったなと思うこともあったんですけど、宮崎で高校3年間を過ごしたことが、女優としていい経験になったのかなって最終的には思えました。この3年間は決して無駄ではなかったと思います」

--地元で記者会見やイベントなどをやる時は友達を呼んだり?

「呼ばないです!恥ずかしいですよ(笑)。お世話になってたおばちゃんや近所の人、家族ぐるみで付き合ってた友達のお母さんには言うんですけど、同級生には言わないです。あまり仕事をしているところを見られたくないし、もっと一人前になってから堂々と言いたいです」

--でも友達は、綾乃さんが芸能のお仕事をしていることは当然知っているんですよね?

「はい。もちろん、みんな気にかけてくれていますが、あまり仕事について深い話はしないです。私の気持ちを察してくれて。そういう子たちが本当の友達のような気がします」

--上京してからは気持ち的に変わりました?

「自分の気持ち的には大きく変わりました。最初の1年間はほんとにホームシックで病んでいましたけど…。でも地元の友達や、幼なじみ、親友も上京しているので、ほんとにダメだと思った時にはその子たちの家に行きます(笑)」

--東京生活も楽しそうですね。では最後に、これからやってみたいことは?

「ダンスを本格的にやりたくて。ジャズダンスをずっとやってきましたし、フラダンスにも挑戦してみたいです。女優の仕事としては、今までは学生の役が多かったので、これからはいろんな職業の役をやってみたい。たとえば、OLさん、お医者さんなど、今まで自分が踏み込んだことのない世界で生きている女の子を演じてみたい。そこで、これまで普通の生活の中でいろんな子と接してきたことが活かされてくればいいなと思います」

〈プロフィール〉
工藤綾乃(くどう・あやの)

生年月日:1996年5月28日
出身地:宮崎県
血液型:O型

2009年、『第12回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリとモデル部門賞をW受賞。2010年、映画『劇場版 怪談レストラン』で主演デビュー。同年『Cafe レストラン ガスト』CMにも出演。以降ドラマ&映画『鈴木先生』、ドラマ『HIGH & LOW』などに出演。

工藤さんのほか、米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんらを輩出した『全日本国民的美少女コンテスト』が現在応募を受付中。詳しくは公式ホームページへ。

■宮崎市・ニシタチPR動画「This is Nishitachi」

関連商品

国民的美少女2009~La beaute~ [DVD] / Array

/ DVD ビデオメーカー(2009-11-20)

定価:¥ 3,990