奥田こころ、舞台「初恋モンスター」で高校生役の中学生が小学生役のイケメン俳優と恋人を演じる? | GirlsNews

奥田こころ、舞台「初恋モンスター」で高校生役の中学生が小学生役のイケメン俳優と恋人を演じる?

荒牧慶彦(左)・奥田こころ(右)
荒牧慶彦(左)・奥田こころ(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

人気コミックを原作にTVアニメに続いて舞台化された『初恋モンスター』(講談社・ARIA連載)が3日より上演され、ヒロイン役の奥田こころさんが紅一点として奮闘している。(東京・品川プリンスホテル クラブeX にて、12日まで上演)

本作は「女子高生が一目惚れしたイケメンはまだ小学生だった!」という驚愕のストーリー。TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』と題した舞台版では、主演の荒牧慶彦さんが27歳にして小学生5年生の高橋奏役で出演するのに対し、中学1年生の奥田さんが高校1年を演じていて、そのギャップが原作の持ち味をさらに際立たせるキャスティングになっている。

奥田さんは、2015年5月公開の映画『ビリギャル』で、有村架純さんが演じたヒロインの妹役でデビューした。同年8月の舞台『こどものおもちゃ』では初舞台にして初主演を務めて注目を浴び、最近では『逃げるは恥だが役に立つ』の第8話で大谷亮平さん演じる風見の中学時代の彼女役で出演して“あの美少女は誰?”と話題になった。4月に浅草九劇で上演される『ローファーズハイ!』にも出演するなど、今後の活躍に期待がされている。

観客のメインターゲットは女性だが、ダンスシーンも満載のコメディで誰にも楽しめる内容になっている。小学生ならではの下ネタが連発されたり、むしろ男性の方が素直に笑えるだろう。男なんておっさんになっても中身は少年のままだったりするので、ぜひ童心に帰って楽しんでもらいたい。

脚本・演出の川尻恵太(SUGARBOY)さんは、「円形劇場なのでどの角度から見ても楽しめる舞台。人間関係が割と複雑ですが、席によって見える役者さんの表情も違うので、何度でも観て内面を感じてもらえたら。大人から子供まで、どの年代にも全方位で楽しんでもらえる作品です」とアピールしていた。

TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』

2017年3月3日(金)~12日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原作:日吉丸晃(講談社「ARIA」連載)
脚本・演出:川尻恵太

キャスト
高橋奏:荒牧慶彦

二階堂夏歩:奥田こころ

金子十六:佐川大樹
三宮銀次郎:神里優希
野口一男:シェーン

篠原耕太:ゆうたろう
多賀敦史:小野健斗
長澤嵐:田中涼星
二階堂大谷:星乃勇太

花塚廉太郎
北川雄也

高橋修吾:郷本直也

(C)日吉丸 晃/講談社
(C)日吉丸 晃/講談社「初恋モンスター」舞台製作委員会

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages