【『絶狼』ヒロイン・青島心インタビュー】「ゼロからの挑戦でたくさん吸収して学びました」 | GirlsNews

【『絶狼』ヒロイン・青島心インタビュー】「ゼロからの挑戦でたくさん吸収して学びました」

ニュース 女優 映画・ドラマ
青島 心
青島 心

特撮ドラマ『絶狼〈ZERO〉 -DRAGON BLOOD-』(1月6日よりテレビ東京ほかで放送中)で、ヒロイン・尋海アリス役を演じている青島心が注目を集めている。

本作は、雨宮慶太氏が原作・総監督を務める「牙狼」シリーズの最新作で、2014年に制作された『絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-』の続編。ホラーと戦う魔戒騎士の一人、銀牙騎士・絶狼である涼邑零(演:藤田玲)と、敵となる竜騎士・エデル(演:弓削智久)との戦いを中心に描く。

GirlsNewsでは、本作でドラマに初挑戦した青島心さんにインタビューした。

--女優のお仕事を始めたキッカケは?

「東宝シンデレラオーディションに応募して東宝芸能に所属させていただいたのですが、これまではモデルのお仕事だけだったので、女優のお仕事は今回が初めてです」

--出演が決まった時の感想は?

「この役のオーディションを受けさせていただいて、別室で待たされている間に合格と聞かされました。審査が終わってホッとする間もなく聞かされたので、ほんとに何が起こったのか分からなくてフリーズしました。あまり演技のレッスンも受けたことがなかったので、私の演技でこのドラマが成立するのか心配だったんですけど、合格は素直に嬉しいと思いました」

--実際に撮影に臨んでいかがでした?

「撮影については何も知らなかったので、ホントに一から学ばせていただきました。特に撮影初日は私の台詞の少ないシーンから撮っていただいて“今からこういうシーンを撮るよ。心ちゃんはこうやって言えばいいからね”って、優しく教えていただきました。撮影を重ねて少しづつ成長させていただいた感じです」

--共演された藤田玲さんの印象は?

「最初は見た目がとてもちゃら~い印象だったので、“こんな人と何ヶ月もやっていけるんだろうか”と不安でした。でも、次第に慣れていって優しい方だと信用することができたので、途中からは仲良くなることができました」

--牙狼シリーズは長く続いているシリーズなのでスタッフ、キャストの絆が強いと聞いていますが

「最初からファミリーみたいな感じが出来上がっていた現場だったので、“こんな私が入っていいのかな”って戸惑ったんですけど、ほんとに初心者の私にも優しく接してくれて、あったかいお家に入れてもらった感じでした」

--心さんは人見知りが強いとお聞きしましたが、問題はなかったですか?

「問題アリアリでした(笑)。普段は男性だけで、女性の方には人見知りしないんですけど、現場に慣れてなかったせいか、烈花役の松山メアリさんにも人見知りしてしまって。最初は周りに話せる仲間がいなくて、打ち解けるまで時間がかかりました」

--今作での役柄について聞かせてください。

「私が演じたアリスは、自分の決めたことは最後までやり通す芯の通った子です。たぶん、小さい頃から親もいなくて、一人だったので、周りに助けを求めず、自分の言うことしか聞かない子だったんだと思います。でも、周りの人と触れ合っていくうちに、人の温かさを知って、周りの意見も聞けるようになっていくんです。だんだんと、アリスちゃん自身の心にも人の暖かさが生まれてきたように思います」

--役作りで苦労したところは?

「どういうふうに演じればいいのかわからなくて、最初はそのままの私で行きましたけど、アリスちゃんと私では性格も雰囲気もぜんぜん似てないんですよ。私は人見知りだし、優柔不断だし、違いすぎて何から手を付けていいのか判らなかったんですが、監督からは“まずは声を大きくしてこい”って言われました」

--撮影を終えて、自分が成長できたと感じるところはありますか?

「撮影をしていくうちに、だんだん、演技というものがどういうものなのか分かってきて成長できたと思います。なにより、多分ですけれど、人見知りがなくなってきました(笑)。作品を通してたくさんの人と触れ合えたので、人間的な面でも成長できたんじゃないかと思います」

--特技が少林寺拳法だそうですが、それを活かしてアクションに挑戦しようとは?

「実はアクションとか動くことが大っ嫌いなんです。カッコイイなとは思うんですけど痛そうで。弓削さんとメアリさんが戦っているときに、剣が思いっきり当たって痛そうにしているのを見ちゃって、とてもじゃないけど、私には出来ないなと思いました。やっぱり、怖いなって思っちゃいます」

--牙狼シリーズではかっこいいヒーローが登場しますが、青島さんにとっての理想のヒーローは?

「優しい人ですかね。弓削さんみたいな(笑)。弓削さんは親しみやすくて、最初から人見知りしなかったんです。お話もよくして下さって、見た目通りに優しい人でした。撮影中は役のオーラを出して弓削さんじゃないみたいですけど、撮影が終わった途端に元の顔に戻ってました。オン・オフがしっかりしていてスゴイなと思います」

--番組を楽しみにしている方へメッセージをお願いします

「アリスちゃんの行動は、これまでよく分からないところが多かったと思うんですけど、物語が最後になるに連れて“こういう目的があってこういう行動をしていたんだ”と、一本の線に繋がって理解できると思います。とんでもない結末が待っているので、絶狼のかっこよさに見惚れながら、最後まで見て欲しいです」

--最後に青島さん自身のこれからの抱負を聞かせてください

「今回がゼロからの挑戦だったので、たくさんのことを吸収して学べたと思います。この経験を活かして、演じているときは私“青島心”じゃなくて、役の名前のままに見える女優さんになりたいですね」

<プロフィール>

青島 心(あおしま こころ)
生年月日:1999年5月19日
出身地:静岡県
サイズ:身長163cm
血液型:A型
趣味:ドラマ鑑賞
特技:少林寺拳法(黒帯)

『絶狼〈ZERO〉 -DRAGON BLOOD-』は、テレビ東京ほか、BSスターチャンネル、CSファミリー劇場で好評放送中!

『絶狼〈ZERO〉 -DRAGON BLOOD-』公式サイト https://garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/index.html

    関連商品