古畑星夏、『人狼ゲーム』最新作で初主演  「今までの女優さんを超えるくらいに」と意気込み | GirlsNews

古畑星夏、『人狼ゲーム』最新作で初主演  「今までの女優さんを超えるくらいに」と意気込み

「人狼ゲーム ラバーズ」初日舞台あいさつより
「人狼ゲーム ラバーズ」初日舞台あいさつより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

Seventeen専属モデルで女優としても活躍する古畑星夏さんが初主演を飾る映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』が28日に公開初日を迎え、古畑さんを始め、キャストの佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛、春川芽生、安藤瑠一、鈴木知尋、中村萌、 池田純矢、そして、綾部真弥監督が、新宿武蔵野館で行われた舞台挨拶に登壇した。

キャストらは劇中と同じ衣装で登場し、主演の古畑星夏さんは、「初めての主演で嬉しかったんですけど、過去の作品で主演を張ってきた女優さんのレベルが高くて不安になりました。でも、それを超えるくらい頑張ろうと思いました」と話した。作品へのプレッシャーについて、「皆んなが癒やしてくれて、ちょっとづつプレッシャーを持ってくれたので、私はそこまで深刻にならずに済みました。皆んなが支えてくれて感謝しています」と語った。

共演した池田純矢さんは古畑さんについて「一日一日どころか、毎分毎秒とにかく芝居が上手くなっていった」とベタ褒めしたが、「あいにくカットされたんですけど、二人でつかみ合うシーンで本気で股間に蹴りをくらって悶絶しました」と迫真の演技のあまりのアクシデントを明かし、古畑さんは「ホントにごめんなさい」と平謝りしていた。

本作は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計70万部突破。アプリゲームもスマッシュヒットの「人狼ゲーム」の実写化シリーズ第5弾。お馴染みの人狼ゲームが、タイトルにあるように“恋人”の役職が加わることにより、ゲーム的にも人間模様でも、さらにスリリングな展開が予想される。これまで、桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏が主演を果たしている若手女優の登竜門としても期待されている。

古畑さんは、映画『青鬼』、『近キョリ恋愛』、ドラマ『時をかける少女』など話題作に続々出演。さら昨年11月に公開された映画『L-エル-』にてリノ役、年末からの連続ドラマに続き2月3日に映画が公開される『咲-Saki-』のメインキャスト竹井久役、2月18日公開映画『一週間フレンズ。』にて近藤まゆ役など、続々と出演が決定しており、これからの活躍が期待されている。

共演には特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」、映画『ライチ☆光クラブ』の池田純矢、映画『海すずめ』『風のたより』や2017年秋公開の話題作『トリガール!』の出演も控える佐生雪、『ZIP!』(NTV)流行ニュースBOOMERS 担当の平田雄也、ドラマ『チア☆ドル』主演の溝口恵、お笑いコンビ「まえだまえだ」として活動し、近年は映画『ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判』など俳優としても活躍する前田航基、特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』の森高愛など、それぞれの分野で抜群の存在感を示す若手俳優たちが集合した。

監督は『人狼ゲーム』シリーズ第3弾、第4弾に続き、日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍してきた綾部真弥がメガホンを取る。

映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』は新宿武蔵野館にて公開中!

出演:古畑星夏
佐生雪 平田雄也 溝口恵 前田航基 森高愛 春川芽生 安藤瑠一 鈴木知尋 中村萌 池田純矢
監督:綾部真弥 / 脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮「人狼ゲーム LOVERS」 竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント
(C) 2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会
公式ホームページ:http://jinro-game.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages