桃瀬美咲、“ガールズ・スクワッド”として「まさかの」武道館で初パフォーマンス「最高に楽しかったです!」 | GirlsNews

桃瀬美咲、“ガールズ・スクワッド”として「まさかの」武道館で初パフォーマンス「最高に楽しかったです!」

女優 映画・ドラマ
桃瀬美咲
桃瀬美咲

女優の桃瀬美咲さんが、映画『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』(6月17日公開)の主題歌を歌う女性キャスト5名で結成されたユニット“ガールズ・スクワッド”に参加。22日に日本武道館で行われた「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」で初のステージに臨み、主題歌『ガールズ セイ ハレルヤ!』を披露した。パフォーマンス後、ステージを降りてきた桃瀬さんは、「最高に楽しかったです!みなさん温かくて!登場の映像が流れた瞬間にわーっと歓声をいただけたので安心して踊れました。いい思い出になりました!」と高揚した様子で語った。

“ガールズ・スクワッド”は、『デカレンジャー』のツインカムエンジェルこと、デカイエロー/ジャスミン(木下あゆ美)とデカピンク/ウメコ(菊地美香)、そして宇宙刑事たちの相棒である、シェリー(森田涼花)、シシー(桃瀬美咲)、タミー(川本まゆ)で構成されるスペシャルユニットだ。

武道館で歌うという話を聞いた時には「まさか武道館で!という衝撃と、嬉しさが半々の気持ちでした」と明かす桃瀬さん。ステージで歌う経験は「舞台でミュージカルっぽく歌わせていただいたことはありますが、それは役としてで、『桃瀬美咲です』と言って歌うのは初めてです」とのことだ。

だが「一人じゃなくて先輩方と一緒なので。アイドル経験のある森田涼花さん(元アイドリング!!!)、そして木下さん、菊地さんも経験豊富で歌がすごく上手く引っ張ってくださってるので心強かったです」という安心感もあったようだ。

この日ステージに上がる前、「一生にもうないかもという経験、今は緊張もありますけど、楽しめたらと思います」と語っていたが、その言葉どおり、大きなステージをめいいっぱい楽しむ様子でパフォーマンス。それが冒頭のセリフにつながった。なお、この日披露した“ガールズ・スクワッド”の『ガールズ セイ ハレルヤ!』は配信リリースが開始された。

『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』は、同時上映の『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』の前日譚を描いた作品。デカレンジャーのツインカム・エンジェルこと、ジャスミン&ウメコ。そして宇宙刑事たちの頼もしいパートナー、シェリー&シシー&タミー…スーパーヒロインたちが一堂に会する。6月17日、109シネマズ二子玉川、木場ほか全国にて上映。

(c)2017 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・日本コロムビア・東映・東映

桃瀬美咲の動画を観る

関連商品

いま、殺りにゆきます(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD] / Array

/ DVD キングレコード(2016-08-03)

定価:¥ 2,052