小芝風花、宝くじが当たったら新しい家に住みたい「引っ越し願望が強くて間取り図を見るとワクワクします」 | GirlsNews

小芝風花、宝くじが当たったら新しい家に住みたい「引っ越し願望が強くて間取り図を見るとワクワクします」

ニュース, 女優 ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を浴び、1月13日より金曜ドラマ『下克上受験』(TBS系)にレギュラー出演するほか、主演映画『天使の居る図書館』が2月より全国順次公開されるなど、2017年も大活躍が期待される小芝風花さん。大人らしさも加わり女優としてさらに魅力を増した小芝さんに新年の抱負や、昨年末に参加した事務所の晴れ着撮影会で披露した着物姿について語ってもらった。

■1年ぶりの撮影会はいかがでしたか(インタビューは撮影会時)

この撮影会に参加させていただいて、もう6回目なんです。先輩方と集合することはあまりないので貴重な機会ですが、先輩方の姿を見て少しでも追いつけるようにと気を引き締めて、今年も頑張ろうという気持ちになります。

■前回より大人っぽくなった印象ですね。

お着物は選んでいただくのですが、今年は大人っぽい紫の着物を着させていただきました。2017年は自分の歳より大人の役を演じる機会が多かったので、それを踏まえて大人っぽい色を選んでいただいたのかなと思います。キラキラしたところやピンクも入っていて、大人カワイイ感じで素敵な着物だと思います。

■2016年を振り返って印象に残っていることは?

『あさが来た』では、3ヶ月という短い期間で一人の人生の20年間を演じさせていただきました。反抗期から恋からお母さんになるまでを演じさせていただいて、すごくやりがいがありましたし、勉強になりました。

■2017年はどんな年にしたいですか?

この1年で学んだことを役に活かしたいですが、ここをこうすれば良かったという反省点も多かったので、1個づつクリアして次に活かしていきたいです。

■初夢として“宝くじで1億円あたったら”何に使いますか?

夢がありますね!まず、半分は貯金して、後の半分で引っ越をしたいです。今、引っ越したい願望がすごくて、母と妹の3人で物件情報を見てニヤニヤしています。間取り図を見るとワクワクして“私はこの部屋!”とか話すことが楽しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages