桜庭ななみ、 共演者に『クレヨンしんちゃん』に似てると言われ戸惑い「いい意味でなのかな…」 | GirlsNews

桜庭ななみ、 共演者に『クレヨンしんちゃん』に似てると言われ戸惑い「いい意味でなのかな…」

ニュース 女優 映画・ドラマ
映画『絶壁の上のトランペット』の完成披露上映会
映画『絶壁の上のトランペット』の完成披露上映会

女優の桜庭ななみさんが17日、都内にて行われた、主演する日韓合作映画『絶壁の上のトランペット』の完成披露上映会に登壇。韓国の人気音楽グループ「TEENTOP」のメンバーで、本作がスクリーンデビューとなる L.Joe(エルジョー)さんをはじめ、共演者とのエピソードを披露した。L.Joeさんとほぼ初対面の時に、「クレヨンしんちゃんに似てる」と言われて、苦笑いをしていた桜庭さんだった。

日韓合作映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』(2007年)や『愛の言葉』(2014年)、『忘れ雪』(2015年)の監督、Han Sang-Hee(ハン・サンヒ)が手掛ける美しくもせつないファンタジー恋愛物語の本作。

撮影はちょうど1年前に石垣島で行われていた。「この日を迎えられて嬉しいです」と話す桜庭さんは、「あっという間に感じました。石垣島の暖かさや雰囲気が、この映画に通じるものがありました」と1年前の撮影を振り返った。

桜庭さんが演じたの、東京で写真を学ぶ女子大生・アオイ。心臓移植という大きな手術を受け、療養のため叔父の住む沖縄の小さな島を訪れる。演じるにあたり、「台本を読んで、明るく元気な女の子のイメージだったんですけど、監督さんと話して、温かく優しい女の子を演じてほしいというお話でしたので、そこを意識しながら、せつなさを出して演じました」という。L.Joeさんとは初共演になるが、韓国語も勉強していた桜庭さんは、現場では日本語と韓国語も交えながら会話していたそう。

L.Joeさんは人見知りする性格だと聞いていた桜庭さん。序盤から二人で撮影するシーンが数多くあることを知り、「これは仲良くならなければと思って『一緒に写真を撮りましょう』と言ったんです」と声をかけた。その際、「L.Joeさんが私の顔を見て、『クレヨンしんちゃんに似てる』ってと言ったんです!  私、そんなことを言われたのは初めてで、これは喜んでいいのか、いい意味で言ってくれているのか…」と戸惑った。

それに対してL.Joeさんは、「僕はしんちゃんが大好きなので、嬉しかったんです」と、いい意味であることをアピールした。そんなL.Joeさんについて、「お芝居でもたくさん助けてもらいました」という桜庭さん。「せつないセリフでも返しやすかったです。外国語でお芝居することは本当難しいことだと思うんですけど、一緒のシーンはセリフでのNGがなかったんですよ。自転車を二人乗りしながら会話をするシーンでは、ほんとに急な坂道だったんですが、その中でもセリフを間違わない。私だったら自転車こぐことだけで精一杯です」とL.Joeさんの演技を絶賛した。

最後に桜庭さんは「この映画は、大切な人との時間を大切にしようと改めて思うことができる映画だと思います。大切な人と大切な時間を過ごしてください」とメッセージを送った。なお舞台挨拶には、アオイの伯父・イチロウ役の辰巳琢郎さん、ハン・サンヒ監督も登壇した。

映画『絶壁の上のトランペット』は9月17日に全国公開。

関連商品

絶壁の上のトランペット [DVD] / Array

/ DVD Happinet(2017-09-02)

定価:¥ 4,212